バナナダイエットでバナナが無くなった!?

バナナダイエットが流行ってるらしい(一時的でしょうけど…)

テレビの影響はやはり凄いですね!
その影響で、僕もいつも買っていたバナナが買えなくなりました!

毎日ではありませんが、手軽で健康的な朝食として、バナナを食べていたのです。
バナナ、特に、皮に黒い斑点が出ているものは、免疫力を高める効果が高いそうです。
そのバナナとパック入りの野菜と果物をミックスしたジュースが、超カンタンな朝食メニューだったのです。
でも、別にバナナに拘ってるわけではないので、これからはリンゴも出回ってくるので、リンゴでもいいと思ってます。

本当に減量したいなら、ストレスを食欲に転換して発散させる回路を変えた方がいいと思いますが、その関連に気づいている人は意外に少ないようですね。

それに、余分なエネルギーを摂取すると、体はそれを分解・吸収・排泄するため余計に消耗し、それでも使い切れないエネルギーや排泄できないものは自家中毒を起こすので、古くから言われているように、腹八分目がいいようです。

一生に食べれる食事の量は決まっているという説がありますが、それが正しいとすると、過食は早死にの原因になるということです。

ローマ人は、食の楽しみを追求した果ての究極の方法として、満腹になると食べたものを吐き、また食べるということを宴会のときなどにやっていたそうです!

そこまでやれれば、良し悪しは別にして、凄いと思いますが、食料自給率がたったの40%の国に住んでる者としては、やはり腹八分目がいいように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です