環境を変えれば病気は治る?!

若い頃、長期間、海外を放浪してたことがあるので、しばらく海外に出てないと「ああ、海外に行きたい」と感じることがあります。

旅といえば、重い病気や慢性化した疾患を抱えている人は、思い切って環境を変えると病気が劇的に改善したり回復することがあるそうです。その意味でも旅はいいと思います。それも全く言葉の通じない、片言の英語すら通じないほど環境や文化が違う国だと、さらに効果的のようです。

生活習慣や習慣を形成している心の在りようも含めて、生活習慣病や慢性疾患を根本から回復させるには、生活を変える必要があります。生活習慣に原因がある不調が、生活改善や変化をしないで回復すると言うのは無理があります。薬や手術は対症療法に過ぎません。症状や病変部位を削除するだけですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です