食事と運動が大切

今年の猛暑もあり、春から夏にかけて仕事が忙しかったこともあり、食事は手抜きしてました。朝はパンとコーヒー。昼はカップ麺かレトルトカレー、焼きそば、途中でお腹が空くので、ポテトチップスやチョコレート、夜はスーパーの惣菜か弁当。あまり料理しませんでした。

夏ごろから体調が落ちてきたのを感じてましたが、猛暑のせいだと思ってました。でも、暑さと忙しさもあって、一歩も外に出ない日が珍しくなく、運動不足で食事の質がかなり落ちていたことに気づきました。

メタボ検診の結果が郵送されてたのを偶然発見して、思いのほか数値が悪かったので、原因はやはり生活習慣にあると気づきました。それで今は基本的には自炊、それも油をあまり使わない和食系にして、散歩程度ですが、毎日運動することにしました。

生活改善を始めてから3週間近く経ちましたが、体調が良くなってきたのを実感しています。体が軽くなりもっと動きたいと思うようになりました。夏場はしんどさをがまんして仕事してた時もありますが、今はもっと働きたい気分です。

やはり健康維持には、食事と運動が大切だと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です